テサラン

テサランの成分には〇〇が入ってない!成分表からわかる意外な事実とは?

投稿日:

手汗が出て、困ったことありませんか?書類を触った時や、誰かの手を触るらないといけない時など、手汗の悩みは尽きないですよね。
インターネットで男性や女性から共に人気を得ている手汗クリーム「テサラン」ですが、有効成分によって、制汗や体臭防止、保湿効果にも効果があり、手汗にまつわる手の悩みを、スパッと解決してくれるらしいです。

でも、その有効成分ってどんなものなのでしょうか?
今回は、一番大切な「テサランの成分」について、詳しく簡単に紹介していきます。
ぜひ、テサランを購入される検討の参考にしてください。

テサランに含まれているものは?

大きく分けて2つに分類できます。それは、手汗を直接止める「有効成分」と、手荒れを防いだり、保湿をしたりする「配合成分」です。

テサランの有効成分は、安全優先な制汗成分!

・クロルヒドロキシアルミニウム
・イソプロピルメチルフェノール
この二つの有効性成分が、エクリン腺という汗の出る部分の周りの肌を引き締め、キュッと蓋をすることで、汗が出るのを止める働きがあるんですね。

テサランは、「塩化アルミニウム」フリーで手に優しい

テサランの配合表を見ていくと、強い制汗作用があるが副作用も大きい「塩化アルミニウム」がテサランには全く入っていないことがわかりました。
塩化アルミニウムが配合されている制汗剤というと「オドレミン」が有名ですよね。
塩化アルミニウムは肌に合わないケースだと発疹がでたり赤くなったりと、ひどい目に合う人もいる成分なので、テサランに塩化アルミニウムが入ってないのは、すごく嬉しい情報ですね!

テサランの配合成分は、肌の保湿と肌荒れを防ぐ!

有効成分以外の成分をみると、
・天然ビタミンE
・オウゴンエキス
・カンゾウエキス

といった、女性にうれしい美容成分も配合されているんです。
汗が止まっても、肌が乾燥したり、延焼したりしてボロボロになっては、元も子もないので、テサランに配合されている成分が持っている、保湿や皮膚の炎症などを抑える効果は、本当にツボを付いた成分だと思います!
これ以外にも、

・カキタニン
・茶エキス
・ツボクサエキス
・イタドリエキス
・塩化ナトリウム

といった成分が、有効成分をサポートするように、匂いや汗を抑えたり、雑菌の繁殖を防いだりしてくれる成分があります!
有効成分以外でも、汗の悩みや、汗からくる匂いの悩みを解消してくれる配合になっているテサラン。
テサランの成分は、汗で悩む人のことを、本当に考え抜かれた配合になっていることがわかりました!

新商品テサランクールの成分は?

2018年3月に新しく発売された「テサランクール」その成分はほぼ、普通のテサランと同じでした!ですが、一部追加された成分があるようでした!

テサランクールで新たに追加された成分は?

・セレシン
・l-メントール
この二つの成分が追加されていました!

「セレシン」は固形剤という成分で、柔らかすぎるクリームを硬くする効果があります。口紅などの肌に触れる化粧品にもよく使われる成分ですね!
「l-メントール」は虫刺されの薬や、汗拭きシートなどに含まれる成分で、ひやっとした清涼感を生み出してくれる成分になります。

基本的には、「テサラン」と「テサランクール」の二つに大きな違いはなく、メントールによって手につけた感じが、少しひやっとするようになった配合のようですね!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-テサラン

Copyright© テサランの口コミからわかる手汗に効果がない人の使用方法とは , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.