テサラン

テサランの使用量わからない?経験者が最適量を教えます!

更新日:

皆さんはテサランの使用量について考えたことはありますか?手汗を早く抑えたいという理由からテサランの量をたくさん多く使う方がいるのですがこれはあまり意味がありません。

と言いますか、お金の無駄づかいになりますよ!テサランの量を変えるだけで3つのメリットが得れる、「そんなの嘘だ!」と思う方もいると思いますが、一度試してみるといいでしょう。

やってみるか、やらないかはあなた次第。テサランの量を変えるだけで効果が期待できるかもしれませんし、経済面でも節約できるかもしれません。

テサランの使用量はどのくらいが最適?

テサランの使用量は通常の方で米粒くらいで十分といわれており、多汗症の方であれば調整して米3粒の量で十分効果があるといわれています。「本当に米粒くらいの量で効果が期待できるの?」と心配する方もいると思いますが、大丈夫です。

テサランのクリームはとても伸びが良く、隅々までクリームが届くようになっています。様々な手汗対策商品が販売していますが、ほとんどの商品は結構な量を使わないと制汗効果が現れないです。

テサランはほんの少しの量で制汗効果が現れるのでその点ではメリットではないでしょうか。他にはどのようなメリットがあるのでしょうか詳しく見ていきましょう。

テサランの使用量を変えるだけで得られる3つのメリット!

テサランの量を抑えることですぐ手に馴染む

手のひらに使う際、テサランを少量で抑えるとどのようなメリットがあるのか?ビジネスマンであれば、大事なビジネスが決まった時に手汗をかくことなく相手先と握手ができること。

大事なビジネスであれば、誰もが緊張すると思います。緊張したせいで手汗が出て、相手先と握手をしてしまっては不快感を与えるだけ。そのようなことがないために、交渉前にテサランを少し塗る必要があります。

テサランをたくさん塗ってしまうと手のひらがべたつく可能性があるので、少量に抑えなければなりません。大事なビジネスを行う前に手のひらに使うテサランの量を抑えることで、手のひらに馴染むスピードが早くなるため手汗を抑えることができます。

楽器を扱うアーティストも同様、ライブやフェスティバルの直前にテサランを少し使うだけで、楽器を落とすことがないので、最高のパフォーマンスをすることができます。

米粒の量だけで72時間雑菌の繁殖を抑制してくれる

競合他社の手汗対策商品ではあまり持続性がなく一時的な効果しか期待できない商品がたくさん販売されているのですが、それではタオルで拭くことや手洗いするのとあまり変わりがありませんよね。

テサランにはクロルヒドキシアルミニウムが含まれており、手汗に潜んでいる雑菌を殺菌してくれるため、72時間手のひらをサラサラに保ってくれる役割があります。たった米粒の量だけで手汗を抑えてくれるなんて他の商品にはありません!

テサランは使用量を変えるだけでコスパがよくなる!

テサランの内容量は25g含まれており、1日にたくさんの量を使用してしまうとすぐになくなってしまいます。私も試したのですが、テサランの量を米粒にしただけで3ヶ月間も持つことができてのでコスパがよくなりました。

テサランは他の手汗クリームに比べると少し値段が高いので、一度にたくさんの量を使用してしまうと経済面で不安になるので、節約するためにもテサランの使用量を変えてみるべきです。

まとめ

テサランの使用量を変えるだけで3つのメリットがあることがわかったと思います。実際に私もテサランの使用量を変えてからは高額なお金を出費することもなく、節約できているので経済的にも安心です。しかし誰もが少ない量で、テサランの効果が期待できるわけではありません。性別や年齢によってテサランの使用量を変えなくてはいけないので、自分にあったテサランの使用量を見つけるといいです。

 

-テサラン

Copyright© テサランの口コミからわかる手汗に効果がない人の使用方法とは , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.